2016年産経大阪杯を予想する【香港遠征前に負けられない2頭】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

今日の昼間の緊急地震速報はビビりましたね~あの音はドキッとなりますね(笑)。ワタシの家は全く揺れを感じませんでしたが。三重県の沖合が震源地らしいですね。

はや4月になりまして桜が咲いて来ました今日この頃ですが、4月3日の日曜日は花見に行く人が多いんじゃないでしょうか?阪神競馬場は桜の木はあるんですかね?

その4月3日に阪神競馬場で 第60回産経大阪杯(GⅡ)が行われます。

GⅠ馬が5頭も出走するという、超豪華な1戦になります。

第60回産経大阪予想

2016年 4月 3日(日) 2回阪神4日目 11頭 [15:35発走]

4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝2000m・内 (B)

馬名性齢替 騎手斤量単勝馬体重調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
11$レッドレイヴン牡6柴田善臣56125.8510– 6(美)藤沢和雄(外)東京ホースレーシングRichard Santulli & Bobby Flay青鹿3月 4日
22 ラブリーデイ牡6*M.デム583.0492+ 4(栗)池江泰寿 金子真人ホールディングスノーザンファーム黒鹿1月30日
33 ヌーヴォレコルト牝5 *岩田康誠545.1456+ 9(美)斎藤誠 原禮子社台ファーム栗毛2月25日
44 イスラボニータ牡5蛯名正義57 18.5476– 4(美)栗田博憲 社台レースホース社台コーポレーション白老ファーム黒鹿5月21日
55 アクションスター牡6*松若風馬56278.34700(栗)音無秀孝 福井明社台コーポレーション白老ファーム栗毛4月21日
66 タッチングスピーチ牝4 福永祐一54 12.3470+ 4(栗)石坂正 サンデーレーシングノーザンファーム鹿毛2月21日
67 キタサンブラック牡4*武豊58 6.2524– 2(栗)清水久詞 大野商事ヤナガワ牧場鹿毛3月10日
78 ショウナンパンドラ牝5 池添謙一56 5.9456+14(栗)高野友和 国本哲秀社台コーポレーション白老ファーム鹿毛3月10日
79 アンビシャス牡4*横山典弘563.9468+ 4(栗)音無秀孝 近藤英子辻牧場黒鹿2月17日
810 マイネルラクリマ牡8*丹内祐次56228.5474-20(美)上原博之 サラブレッドクラブ・ラフィアン武牧場栗毛2月20日
811 ニシノビークイック牡7 国分恭介56472.6492+ 4(美)竹内正洋 西山茂行本桐牧場栗毛4月 2日

コース解説

阪神芝2000m。スタート地点は正面スタンド前直線右の4コーナー出口あたり。第一コーナーまでは325mの直線を走る。内回りコースを走り、最後の直線はAコースが356.5m、Bコースが359.1m。ゴール前に1.8mの急坂がある。

現在の人気

1番人気:ラブリーデイ
2番人気:アンビシャス
3番人気:ショウナンパンドラ

4月1日(金)12:30現在。参照元:netkeiba.com

◎ヌーヴォレコルト

父ハーツクライ

昨年の香港のGⅠでエイシンヒカリの2着に敗れた同馬ですが、GⅡでは2-1-0-0と崩れていません。最終追い切りは、破格の時計を叩きだしており、次走の香港遠征に向けて負けられない1戦かと思われます。

今まで同斤量だったショウナンパンドラとは今回2キロの差がありますし、ラブリーデイとは4キロものハンデが。今回は3番枠という絶好枠を引きましたので、岩田騎手お得意のイン突きが見られると思います。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の阪神芝重賞2000mの成績:1-2-3-6(8.3%-25%-50%)

〇ラブリーデイ

父キングカメハメハ

GⅠ2勝を含む重賞6勝の同馬ですが、去年の有馬記念は精彩を欠いて5着に敗れました。しかし2000mの距離ではもっか3連勝とベストの距離と思われます。

今回は川田→デムーロとなるのですが、先行タイプの馬ですので、この乗り替わりはプラスにはならない感じがしますが。6歳という年齢からも本命にはできないですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の阪神芝重賞2000mの成績:0-0-1-3(0%-0%-25%)

▲ショウナンパンドラ

父ディープインパクト

昨年のジャパンカップで並み居る強豪を指し切って優勝しました同馬です。今回は4か月の休み明けになりますが、坂路で数多く乗りこまれていますので、仕上がり具合は良いと思われます。

今回56キロを背負いますが、宝塚記念で3着していますのでまったく問題ないですね。今年はスローのヨーイドンになる可能性大ですので切れる脚のある同馬には持って来いのレースかと思われます。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の阪神芝重賞2000mの成績:1-0-0-7(12.5%-12.5%-12.5%)

△キタサンブラック

父ブラックタイド

昨年度の三冠を3.14.1という何とも不思議な着順でした同馬です。母の父がサクラバクシンオーという事でそこそこの人気にしかなりませんが、人気以上に走る頼もしい馬です。

今回はおそらく逃げると思われます。あまりペースは早くならないと思いますので、この馬には持って来いの展開になるかと思われます。しかし、例年通り上りが34秒前半になってしまいますと、この馬には苦しいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の阪神芝重賞2000mの成績:2-1-1-8(20%-30%-30%)

注イスラボニータ

父フジキセキ

前走は出遅れた上に4コーナーで大外を回るというチグハグな競馬でした。中山記念とは相性が悪いのかもしれませんね。今回の最終追い切りは馬なりで終いを重点にしました。

今回、キタサンブラックの2番手につけられる可能性が大ですので、そのまましぶとく粘り込みたいですね。出遅れたらアウトです。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の阪神芝重賞2000mの成績:0-1-0-2(0%-33.3%-33.3%)

その他人気の騎手の阪神芝重賞2000mの成績(過去5年間)。

福永祐一 2-1-2-5(20%-30%-50%)
横山典弘 0-1-0-1(0%-50%-50%)


今回のデータは役に立ったと
思われた方、よければクリック
よろしくお願いします。

第60回産経大阪予想まとめ

◎:ヌーヴォレコルト
〇:ラブリーデイ
▲:ショウナンパンドラ
△:キタサンブラック
注:イスラボニータ

➔第60回産経大阪の傾向
➔第60回産経大阪杯調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です