新潟記念2016予想~データ、傾向など分析

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第52回農林水産省賞典新潟記念
どうも、ごりょんさんです。先週はお休みさせて頂きました。

台風の影響が心配になります今週は第52回農林水産省賞典新潟記念が行われます。

今週で夏のローカル戦が終わりまして秋競馬になります。夏の締めくくりの1戦はサマー2000の優勝馬に注目されます。

今の所トップは札幌記念を逃げ切りましたネオリアリズムの13点ですね。

この数字を上回れる可能性のある登録馬と必要着順は

アルバートドック(3着)、クランモンタナ(3着)、マイネルミラノ(3着)、ダコール(2着)、ベルーフ(1着)、エキストラエンド(1着)。

ただしアルバートドックら10点の馬が3着に入りますと合計点数が14点になりますので、現在4点のエキストラエンドは優勝しないと14点には到達しません。このあたりの兼ね合いが難しいですね。

第52回新潟記念出馬表

2016年 9月 4日(日) 2回新潟12日目 18頭 [15:45発走]

3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝2000m・外 (A)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11ベルーフ牡457*田辺裕信(栗)池江泰寿
12エキストラエンド牡757*岩田康誠(栗)角居勝彦
23ダコール牡858*M.デム(栗)中竹和也
24バーディーイーグル牡654*蛯名正義(美)国枝栄
35マジェスティハーツ牡655*森一馬(栗)松永昌博
36アロマカフェ牡954*木幡巧也(美)小島太
47ファントムライト牡755内田博幸(栗)藤原英昭
48ルミナスウォリアー牡555柴山雄一(美)和田正一
59メイショウナルトセ856*柴田善臣(栗)本田優
B510マイネルミラノ牡657.5*柴田大知(美)相沢郁
611マイネルディーン牡754*石川裕紀(美)鹿戸雄一
B612ロンギングダンサー牡753*吉田豊(美)勢司和浩
713サトノギャラント牡755*北村宏司(美)藤沢和雄
714アルバートドック牡458戸崎圭太(栗)須貝尚介
715エーシンマックス牡653石橋脩(栗)西園正都
816ムスカテール牡857*津村明秀(栗)友道康夫
817アデイインザライフ牡555*横山典弘(美)萩原清
818クランモンタナ牡756 和田竜二(栗)音無秀孝

ごりょんさん

現在の人気

1番人気:アルバートドック

2番人気:ダコール

3番人気:ロンギングダンサー

4番人気:エーシンマックス

5番人気:エキストラエンド

9月3日(土)9:00現在。

参照元:netkeiba.com

第52回新潟記念過去5年の傾向

過去5年の傾向を簡単にまとめました。

  • 単勝オッズ10倍以上で9頭馬券に絡む荒れるレース
  • 7歳馬が2勝、勝率18.2%と好成績
  • 斤量56キロで3勝2着3回
  • 逃げ馬が0-2-0-3と複勝率40%
  • 休み明け2.3.4戦目が好成績を挙げている
  • 6着以下で3-4-4-28
  • 前走から0.5~2.5キロの減量馬は0-0-0-19
  • 前走GⅢからで5-4-4-40
  • 前走小倉記念組が3-2-2-11

第52回新潟記念予想

過去5年間の傾向を分析してみますと、小倉記念からの出走馬が必ず馬券に絡んでいます

2015 パッションダンス56→56

2014 マーティンボロ56→56、ラストインパクト57→57

2013 エクスペディション57→57

2012 アスカクリチャン57→57

2011 ナリタクリスタル57.5→57.5、サンライズベガ56→56

斤量は全て据え置きですね、56~57キロが有利な模様です。

これだけを見ますとエキストラエンドとメイショウナルトが有力ですが・・・

◎ベルーフ

父ハービンジャー

8/31(水)最終追い切り栗W84.5-68.7-53.8-39.7-12.9一杯
前走:小倉記念2着栗W81.8-66.1-52.2-38.8-12.2一杯

前走の小倉記念では2.00.0の平凡な流れを大外から追い込んでの2着でした。

今回は叩き戦目で直線の長い新潟コースと条件が良くなります。1番枠と最内を引きましたが後方から進みますのであまり影響はないと思われます。

最終追い切りでは新馬に後れを取るという内容でしたが、気難しいタイプとのことで実戦では影響ないかと思われます。

今回は逃げ馬が3頭競い合う形のレース展開ですので、この馬向けの流れになるのではないでしょうか。鞍上が上手く立ち回れるかどうかがカギになりますね。

icon-exclamation-circle鞍上(田辺)の新潟芝重賞2000mの成績:0-0-1-5

(0%-0%-16.7%)過去5年間。

〇マイネルミラノ

父ステイゴールド

8/31(水)最終追い切り新潟芝68.5-52.2-37.0-12.0馬なり
前走:函館記念1着函館W67.5-52.6-38.4-12.1強め

前走の函館記念では堂々の逃げ切り勝ちを収めました。

今回は1.5キロの斤量増と逃げ馬が他に2頭揃いまして苦しい戦いになると思われますが、すんなり先手を取りますとスローの展開に持ち込めるはずです。

過去新潟の2000mの重賞では5.2着と崩れていませんので今回も好勝負が可能になりますね。

最終追い切りでは新潟の芝コースでの追い切りになりましたが軽快に流していましたので調子は良いと思われます。

逃げるには絶好の10番枠を引きましたので何とか逃げる形に持ち込みたいですね。

icon-exclamation-circle鞍上(柴田大)の新潟芝重賞2000mの成績:0-1-0-1

(0%-50%-50%)過去5年間。

▲アルバートドック

父ディープインパクト

8/31(水)最終追い切り栗W84.0-68.2-53.8-39.5-12.9強め
前走:七夕賞1着栗W85.7-68.6-53.7-38.8-12.0一杯

前走の七夕賞で重賞2勝目を挙げました。

転厩初戦の中日新聞杯ではシンガリ負けでしたが、徐々に慣れてきたみたいですね。ただ左回りが18.7着とさっぱりなのが気になります。

今回は58キロの斤量を背負います。過去10年間で3歳以上のハンデ戦重賞芝2000mの58キロ馬の成績は0-4-4-25と複勝率24.2%とイマイチの成績になっています。

しかし現在絶好調の鞍上ですので押さえない訳にはいけないですね。

icon-exclamation-circle鞍上(戸崎)の新潟芝重賞2000mの成績:0-0-1-2

(0%-0%-33.3%)過去5年間。

△ファントムライト

父オペラハウス

8/31(水)最終追い切り栗坂53.1-38.6-12.2一杯
前走:函館記念15着函館芝69.0-51.6-37.5-11.7強め

前走の函館記念は休み明けで+14キロの太目残りでの15着大敗でした。しかしGⅢではそれまで3.3.2着と常に好走しています。

最終追い切りでは1馬身の遅れでしたが、坂路ラスト1Fが12.2ですのでマズマズの内容と思われます。

7番枠の絶好枠を引きましたので先行して粘りこみたいですね。ウチパクさんに頑張ってもらいましょう。

icon-exclamation-circle鞍上(内田)の新潟芝重賞2000mの成績:0-0-1-2

(0%-0%-33.3%)過去5年間。

注ダコール

父ディープインパクト

8/31(水)最終追い切り栗坂55.5-39.8-13.0一杯
前走:小倉記念4着栗坂53.3-38.6-12.8一杯

今回はデムーロ騎手に乗り替わりますが、今回も斤量が据え置きの58キロで、すでに8歳とあまり条件が良くないのが気になります。

前走後の追い切りも1本と数も少ないです。その前走の小倉記念では最後の直線で前が壁になった分の4着に見えました。

今回はデムーロマジックに期待ですね。

icon-exclamation-circle鞍上(デムーロ)の新潟芝重賞2000mの成績:1-0-0-0

(100%-100%-100%)過去5年間。

第52回新潟記念予想まとめ

◎:ベルーフ

〇:マイネルミラノ

▲:アルバートドック

△:ファントムライト

注:ダコール

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です