NHKマイルカップ2016予想~メジャーエンブレムは巻き返せるのか?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

どうも、ごりょんさんです。

本日土曜日は天候が悪く雨が降って来ました。明後日の東京の天気は晴れの予報ですので、良馬場で行われそうですね。

明後日5月8日の日曜日に東京競馬場で行われますGレース、

第21回NHKマイルカップ

が3歳の精鋭たちによって行われます。

おそらく1番人気に支持されると思われますメジャーエンブレムがはたして東京マイルを逃げ切れるのか、

或いは皐月賞の空の巻き返しを図りますロードクエストの末脚が炸裂するのか大いに興味が湧きます。

第21回NHKマイルカップ予想

2016年 5月 8日(日) 2回東京6日目 18頭 [15:40発走]

3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m (A)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11シュウジ牡357 岩田康誠(栗)須貝尚介
12エクラミレネール牝3 55*大野拓弥(美)高橋裕
23アーバンキッド牡357*ボウマン(美)斎藤誠
24メジャーエンブレム牝3 55 ルメール(美)田村康仁
35ロードクエスト牡357 池添謙一(美)小島茂之
36ティソーナ牡357 M.デム(美)藤沢和雄
47トウショウドラフタ牡357田辺裕信(美)萱野浩二
48イモータル牡357戸崎圭太(栗)須貝尚介
59シャドウアプローチ牡357*ベリー(栗)須貝尚介
510ダンツプリウス牡357丸山元気(栗)山内研二
611ペルソナリテ牝3 55柴田大知(美)相沢郁
612ハクサンルドルフ牡357*内田博幸(栗)西園正都
713シゲルノコギリザメ牡357*松岡正海(栗)谷潔
714ブレイブスマッシュ牡357横山典弘(美)小笠倫弘
715ストーミーシー牡357江田照男(美)斎藤誠
816カネノイロ牡357*蛯名正義(美)佐藤吉勝
817ブランボヌール牝3 55三浦皇成(栗)中竹和也
818レインボーライン牡357*福永祐一(栗)浅見秀一

現在の人気

1番人気:メジャーエンブレム
2番人気:トウショウドラフタ
3番人気:ロードクエスト

5月7日(土)8:00現在。

◎メジャーエンブレム

父ダイワメジャー

前走のGⅠ桜花賞では1番人気に推されましたが、スタートがイマイチで、逃げれない展開になりました。

最後の直線では束にぶつけられて窮屈になる場面もあり結局4着に敗れました。

今回はおそらく逃げる事になるでしょうから、前回のような事は無いはずです。

問題はシゲルノコギリザメがハナにこだわるのかどうかになります。おそらく逃げないと思いますので、楽に先頭に立てるのではないでしょうか?

半マイル47秒台で走れれば十分チャンスがありますね

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の東京芝重賞1600mの成績:1-2-0-3(16.7%-50%-50%)

○ダンツプリウス

父ブライアンズタイム

1600mで2-2-2-1と安定感のある走りを見せています。

切れる脚はありませんが、ジリジリと伸びるバテない脚で今回も上位を狙えると思いますが。

通算のGⅠ成績が0-0-0-8の丸山騎手ですが、藤田菜七子さんの兄弟子にあたりますので、何かと話題が欲しいJRAにとっては勝たせたいはずですね。

同馬の父ブライアンズタイム産駒のマイルのGⅠは2002年のダンツフレーム以来馬券になっていませんので、久々にダンツの馬で巻き返したいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の東京芝重賞1600mの成績:0-1-0-4(0%-20%-20%)

▲イモータル

父マンハッタンカフェ

新馬戦の東京1800mで上がり3Fで32.9の鬼脚を披露して新馬戦を圧勝しましたが、続く重賞のサウジアラビアカップでは、直線で前が壁になり惜しい2着に。

3戦目の朝日杯FSでは、体調が今一歩の事もあって9着に敗れましたが、続く共同通信杯では、後の皐月賞馬のディーマジェスティの2着に食い込みました。

今回は3か月の休み明けになりますが、まずまずの仕上がり具合ではないでしょうか。

左回りは確実に走りますのでここでも期待できます。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の東京芝重賞1600mの成績:3-2-0-19(0%-0%-0%)

△アーバンキッド

父ハーツクライ

1.2.2.5.2着と惜しいレースが続きます同馬です。

前走ではスマートオーディンに完敗の形の2着でした。3着のタイセイサミット(弥生賞でマカヒキと1.2差)と0.1秒差という事で、勝ち負けするには厳しいかと思われます。

鞍上のボウマン騎手は、先日の天皇賞春で前年2着馬のフェイムゲームで消極的騎乗で敗れましたので、リベンジを果たしてもらいたいです。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の東京芝重賞1600mの成績:0-0-0-0(0%-0%-0%)

注ストーミーシー

父アドマイヤムーン

前走のNZTではあっと言わせる大外強襲で2着に健闘しました。

今回は東京に替りますので再度大外一気に賭けて貰いたいですね。

最終追い切りでも並走馬を千切りましたので、体調は更にアップしていると思われます。

現在単勝11番人気ですので、江田さんには走り頃の人気になります(笑)。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の芝重賞00mの成績:0-0-1-9(0%-0%-10%)

その他の騎手の芝重賞00mの成績(過去5年間)。

横山典弘 5-0-2-24(16.1%-16.1%-22.6%)
蛯名正義 4-4-1-22(12.9%-25.8%-29.0%)
岩田康誠 4-3-2-15(16.7%-29.2%-37.5%)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第21回NHKマイルカップ予想まとめ

◎:メジャーエンブレム
〇:ダンツプリウス
▲:イモータル
△:アーバンキッド
注:ストーミーシー

➔第21回NHKマイルカップ傾向
➔第21回NHKマイルカップ調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です