京都新聞杯2016予想~ダービーへ向けて

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

どうも、ごりょんさんです。

すっかり夏日和になりましたね、日中は半袖で過ごせそうです。

明日の土曜日に京都競馬場で行われますGⅡレース、第64回京都新聞杯

を予想します。

おそらくスマートオーディンが単勝1倍台になるんじゃないですかね?

紐が荒れそうなメンバー構成ですね。

第64回京都新聞杯予想

2016年 5月 7日(土) 3回京都5日目 14頭 [15:35発走]

3歳・オープン・G2(馬齢)(国際)(指定) 芝2200m・外 (C)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11ダンツエイコウ牡356*佐藤友則(栗)谷潔
22スマートオーディン牡356戸崎圭太(栗)松田国英
33エルリストン牡356 福永祐一(栗)須貝尚介
34スワーヴアーサー牡356 四位洋文(栗)庄野靖志
45ユウチェンジ牡356*松若風馬(栗)森秀行
46カルムパシオン牡356*幸英明(栗)中竹和也
57エルプシャフト牡356*横山典弘(栗)角居勝彦
58アドマイヤビスタ牡356*岩田康誠(栗)友道康夫
69ロイカバード牡356*池添謙一(栗)松永幹夫
610ゼンノタヂカラオ牡356 川田将雅(栗)中内田充
711アグネスフォルテ牡356 松山弘平(栗)長浜博之
712フォルテミノル牡356*和田竜二(栗)北出成人
813ブラックスピネル牡356*ルメール(栗)音無秀孝
814スズカバーディー牡356 太宰啓介(栗)西橋豊治

コース解説
京都芝外回り2200m。

スタート地点は正面スタンド前の直線入り口付近。1コーナまでは直線で約400m走る。平坦な1.2コーナーを周って500mのバックストレッチ。3コーナーから上りに入り、4コーナーにかけて下って行く。最後の直線は、Aコース404m、BCDコース399m。

重賞では京都記念、京都新聞杯、エリザベス女王杯の3レースでのみ使用される。

現在の予想人気

1番人気:スマートオーディン
2番人気:ロイカバード
3番人気:エルプシャフト

5月6日(金)11:30現在。参照元:netkeiba.com

◎スマートオーディン

父ダノンシャンティ

東スポ杯2歳Sと毎日杯の2重賞勝ちはここでは文句なしの成績ですね。

唯一の着外の共同通信杯は、休み明けで+12キロが影響して前半に折り合いを欠いたのが原因と思われます。

最終追い切りでも前走時と変わらぬ動きでしたので、ここでも好走必至でしょう。

唯一の心配点は、スローで鬼脚をくり出すレーススタイルですので、前半のペースが速くなった時にどう対応するかがカギになります。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都芝重賞2200mの成績:1-0-0-3(33.3%-33.3%-33.3%)

○ブラックスピネル

父タニノギムレット

今回と同じ京都の外回りコースの萩Sでスマートオーディンに先着している同馬です。

前走のOP特別のすみれSではロスカボスにクビ差まで迫られるというだらしなさでした。

最終追い切りでは、前走時を大幅に上回る時計を出して来ており、ダービー出走へ向けて負けられない感じが伝わってきます。

今回はルメール騎手にチェンジして必勝態勢で臨みます。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都芝重賞2200mの成績:0-0-1-2(0%-0%-33.3%)

▲エルプシャフト

父ディープインパクト

姉がブエナビスタという超良血馬ですね。

先月の4月にデビューしたばかりの1戦1勝馬での挑戦になります。

前走は既走馬相手に楽勝でした。

今回は相手が強くなりますがどこまで通用するか見ものですね。

残念なのは、デムーロ騎手が東京で同厩のショパンに乗りに行ったことです。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都芝重賞2200mの成績:1-0-0-1(50%-50%-50%)

△ロイカバード

父ディープインパクト

高額馬対決でサトノダイヤモンドに完敗という感じの同馬ですが。

ただ、サトノダイアモンドとレプランシュ以外の馬には負けておらず、まだまだ伸び白が見込めます。

前走のきさらぎ賞3着時の最終追い切りよりも全体の時計を4秒以上縮めており、是が非でも2着以内に入って賞金を加算したい感じが見受けられます。

今回は9番枠とやや外枠を引きましたが、先行するのであまり関係ないかと思われます。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都芝重賞2200mの成績:0-1-0-11(0%-8.3%-8.3%)

注スワーヴアーサー

父ヴィクトワールピサ

今流行りのヴィクトワールピサ産駒の同馬です。

前走の3戦目で未勝利戦を卒業しました。

2戦目の未勝利戦では、後の青葉賞勝ちのヴァンキッシュランの0.2秒差まで詰め寄りました。

今回はあまり人気になりませんが、4番の絶好枠を引きましたので、インで脚を貯めて直線一気に賭けたいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都芝重賞2200mの成績:0-1-0-6(0%-14.3%-14.3%)

その他の騎手の芝重賞00mの成績(過去5年間)。

川田将雅 2-1-0-12(13.3%-20.0%-20.0%)
岩田康誠 0-4-2-6(0%-33.3%-50.0%)
福永祐一 0-2-1-10(0%-15.4%-23.1%)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第64回京都新聞杯予想まとめ

◎:スマートオーディン
〇:ブラックスピネル
▲:エルプシャフト
△:ロイカバード
注:スワーヴアーサー

➔第64回京都新聞杯傾向
➔第64回京都新聞杯調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です