馬場悪化で先行有利!?第109回京都記念を予想する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

本日2月13日の土曜日に東京競馬場で行われました 第51回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)をさらっと回顧します。

第51回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)結果

  1. メジャーエンブレム ◎
  2. フロンテアクイーン
  3. ロッテンマイヤー

単勝:130 馬連:1350 3連複:6160 3連単:16740

1000m通過が57.8秒というハイペースでは、ついていった馬は全滅するはずですね。兎に角メジャーエンブレムが強すぎました。パドックではお腹がポッコリ出ていて、緩い仕上げに見えたのですが、桜花賞(GⅠ)に向けて死角なしといったレース内容でした。

明日2月14日の土曜日は、京都競馬場で古馬たちによる天皇賞春(GⅠ)に向けての重要なレース 第109回京都記念(GⅡ)が行われます。

今月いっぱいで定年となる松田博資調教師が送り出す レーヴミストラルが現在1番人気になっています。その他も 今週から復帰した福永騎手の乗る タッチングスピーチや、GⅢ連勝中の ヤマカツエースなどが人気しています。

第109回京都記念予想

2016年 2月14日(日) 2回京都6日目 15頭 [15:35発走]

4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)[指定] 芝2200m・外 (B)

馬名S性齢斤量替 騎手
11ヤマカツエース牡456 池添謙一
22アドマイヤデウス牡557 岩田康誠
23トーセンレーヴ牡856*フォーリ
34ショウナンバッハ牡556*田辺裕信
35トウシンモンステラ牡656*小牧太
46タッチングスピーチ牝4 53*福永祐一
47サトノクラウン牡456*M.デム
58マイネルディーン牡756*高倉稜
59レーヴミストラル牡456 川田将雅
610ワンアンドオンリー牡557*内田博幸
611トラストワン牡856*ヴェロン
712ヒストリカル牡756*田中勝春
713ミュゼゴースト牡455*和田竜二
814スズカデヴィアス牡556*藤岡佑介
B815コスモロビン牡856*国分恭介

コース解説

京都芝2200m。スタート地点は正面スタンドの右手の最後の直線付近。1コーナーまで約400m。向こう正面の直線500mは徐々に坂になっていて、3コーナー付近で頂上。4コーナーにかけて下りが続く。最後の直線は平坦399m。逃げ馬が残りやすいコースでもある。

現在の人気

1番人気:レーヴミストラル
2番人気:タッチングスピーチ
3番人気:ヤマカツエース

2月13日(土)15:30現在

◎アドマイヤデウス

父アドマイヤドン

前走の 有馬記念(GⅠ)は3コーナーから4コーナーにかけて、リアファルが下がって来たので、やや影響を受けて少し位置取りが後ろになった分届きませんでしたが、差のない7着でした。

実はこの馬は、GⅠ以外では 5-1-2-0と100%馬券に絡んでいます。GⅡでも2勝と ここでも十二分に通用する力はあります。今回は半年の休養明け後のGⅠを3戦叩いて4戦目になりますし、速い追い切りも山のようにこなしています。

2番枠と絶好の枠を引きましたし、鞍上の岩田騎手の得意のイン付きが見られそうな気がします。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞2200,2400mの成績:1-5-2-11

〇レーヴミストラル

父キングカメハメハ

現在単勝1番人気です。長期休養明けから復帰して3戦 3.8.1着の成績ですが、すっかり追い込み馬になってしまいましたので 今回の先行有利なレース展開だと、どうしても取りこぼす可能性がありますね。明日は馬場が渋ると予想されますので、前回で見せた33.1の上がりを刻むのは不可能です。

松田先生の定年間近のレースで、師の好む後方から追い込むスタイルが通用するかどうかが問題ですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都2200,2400mの成績:5-1-0-12←凄い!

▲ヤマカツエース

父キングカメハメハ

GⅢを2連勝して来ている上り馬ですね。この馬もGⅡでは 札幌記念の0.1差の4着がありますので、ここでも通用すると思いますが、最終追い切りが前走時に比べてラストの伸びがイマイチでしたのが気になります。

しかし明日は重馬場になると思われますので、先行してあっさりパワーで押し切るかもしれません。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞2200,2400mの成績:1-1-0-19

△ワンアンドオンリー

父ハーツクライ

「ワンアンドオンリーってまだいたの?」と思われるくらいに存在感が薄くなってきたこの頃ですね。

しかし最近はGⅠ戦ばかりに出走していますので成績もイマイチですが、GⅡでは1-1-0-1と中々の成績。今回は橋口先生のラストも近づいて来ましたし、最終追い切りではいつになく良い動きをしていますので、1発あるかもしれません。

しかし屋根がウチパクさんですか・・・

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞2200,2400mの成績:0-1-0-6

注スズカデヴィアス

父キングカメハメハ

この馬は GⅡ戦では0-1-0-7ですが、唯一の2着が昨年の当レース。ラスト3Fを34.0秒にまとめハナ差の2着に粘り込みました。ちなみに1着馬が ラブリーデイ、3着馬が キズナと豪華メンバーでした。

今回も楽にハナを切れるメンバー構成ですので、馬場悪化を見方に粘り込みたいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞2200,2400mの成績:0-1-1-6

その他人気の騎手の京都重賞2200~2400mの成績(過去5年間)。

福永祐一:1-2-1-15
デムーロ:0-0-1-5
田辺裕信:0-0-0-1

第109回京都記念予想予想まとめ

◎:アドマイヤデウス
〇:レーヴミストラル
▲:ヤマカツエース
△:ワンアンドオンリー
注:スズカデヴィアス

icon-link 第109回京都記念予想過去の傾向
icon-link 第109回京都記念調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です