【第64回神戸新聞杯2016】JRA競馬予想~サトノダイヤモンドに対抗できる馬は?

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第64回神戸新聞杯予想

どうも、ごりょんさんです。

今週は菊花賞トライアル第64回神戸新聞杯が阪神競馬場で行われます。いよいよダービー2着馬のサトノダイヤモンドが始動しますね。

このレースで3着以内までに入選しますと菊花賞の優先出走権が与えられます。

人気になりますのは皐月賞3着・ダービー2着のサトノダイヤモンド。同じく皐月賞4着・ダービー4着のエアスピネル

この2頭に割って入りそうなのは、皐月賞で7着に敗れましたが、休養明けの1000万下を楽勝したナムラシングンなど比較的堅い決着になりそうな予感がします。

スポンサーリンク

第64回神戸新聞杯出馬表

2016年 9月25日(日) 4回阪神6日目 15頭 [15:35発走]

3歳・オープン・G2(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m・外 (B)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11ヒルノマゼラン牡356 古川吉洋(栗)昆貢
22ジョルジュサンク牡356*幸英明(栗)鮫島一歩
23ロードランウェイ牡356*川田将雅(栗)千田輝彦
34ロードヴァンドール牡356*太宰啓介(栗)昆貢
35カフジプリンス牡356*岩田康誠(栗)矢作芳人
46マイネルラフレシア牡356*松若風馬(美)高橋裕
47エアスピネル牡356 武豊(栗)笹田和秀
58ナムラシングン牡356*池添謙一(栗)高野友和
59トゥルーハート牡356 秋山真一(栗)庄野靖志
610ワンスインアライフ牡356 北村友一(栗)谷潔
611アグネスフォルテ牡356 松山弘平(栗)長浜博之
712レッドエルディスト牡356 四位洋文(栗)笹田和秀
713イモータル牡356*浜中俊(栗)須貝尚介
814サトノダイヤモンド牡356 ルメール(栗)池江泰寿
815ミッキーロケット牡356*和田竜二(栗)音無秀孝

ごりょんさん

現在の人気

1番人気:サトノダイヤモンド

2番人気:ナムラシングン

3番人気:エアスピネル

4番人気:ミッキーロケット

5番人気:レッドエルディスト

9月24日(土)9:00現在。

参照元:netkeiba.com

第64回神戸新聞杯過去5年の傾向

過去5年の傾向を簡単にまとめました。

  • 1番人気は4-1-0-0と連対率100%
  • 7~9番人気で0-3-2-10と紐荒れ傾向
  • 4~6枠で過去5年4勝
  • 上がり3F3位までが5-5-3-2と切れ味勝負
  • ノーザンF生産馬が2-2-3-12と半数を占める
  • 母の父サンデーSは0-0-0-14と不振
  • 乗り替わりは0-2-1-35と大きな不利
  • 前走GⅠ組が4-3-1-12と複勝率37%
  • 前走ダービー組が4-3-0-10と連対率41.2%

第64回神戸新聞杯予想

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2015:スマホ

2014:スマホ

2013:スマホ


ごりょんさん

参考レース

第83回東京優駿:スマホ

第76回皐月賞:スマホ

第65回ラジオNIKKEI賞:スマホ

〇サトノダイヤモンド

父ディープインパクト

9/21(水)最終追い切り栗W53.6-38.6-12.0一杯
前走:ダービー2着栗W97.3-65.2-51.3-37.4-11.6一杯

皐月賞が0.4差の3着、ダービーがタイム差なしの2着。過去5戦して敗れたのが皐月賞馬ディーマジェスティとダービー馬マカヒキだけです。文句なしにNo.1ですね。

2番人気が予想されますエアスピネルにはダービーで0.4秒もの差をつけていますのでここは勝って当たり前という感じがします。

最終追い切りもCWコースでラスト1Fが12.0と文句なしの仕上がりを見せました。

ここは菊花賞へ向けての叩き台になりますが、きっちりと勝ちきって賞金を獲得しておきたいですね。

ちなみにディープインパクト産駒の菊花賞での成績は0-2-1-16とイマイチです。

icon-exclamation-circle 鞍上(ルメール)の阪神芝重賞2400mの成績:1-0-0-0

(100%-100%-100%)過去5年間。

〇エアスピネル

父キングカメハメハ

9/21(水)最終追い切り栗坂52.7-38.6-12.3一杯
前走:ダービー4着栗坂53.4-38.8-12.1強め

朝日杯FS2着、皐月賞4着、ダービー4着と3強+リオンディーズには完敗の春でした。

常に3強から0.3~0.4後に入戦していましたが、今回はサトノダイアモンド1頭が出走しますので最低ラインが2着になりますね。

この馬は競馬が上手いので好意に付けて直線では先に抜け出して粘りたいところです。

ただ1週前追い切りでレッドエルディストに遅れたように成長力がどうかですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(武豊)の阪神芝重賞2400mの成績:0-0-1-4

(0%-0%-20%)過去5年間。

▲ナムラシングン

父ヴィクトワールピサ

9/21(水)最終追い切り栗坂53.3-38.6-12.2一杯
前走:1000万下1着栗坂53.4-38.6-12.0強め

皐月賞の7着はリオンディーズの斜行の影響が少しあったかもしれませんね。同じ不利を受けたエアスピネルとは0.3秒差と春の時点では上位とは完全に開きがりました。

夏場を休養に当てて休み明け初戦の1000万下を楽勝しましたが、メンバー的に当然の結果と思われます。

前走後も坂路で速い時計を4本叩き出しているように調子は更にアップしている感じがします。

今回はエアスピネルを負かせるかどうかですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(池添)の阪神芝重賞2400mの成績:1-0-0-1

(50%-50%-50%)過去5年間。

人気ブログランキングへ

父ゼンノロブロイ

9/21(水)最終追い切り栗坂53.8-39.0-12.4一杯
前走:ダービー9着栗坂53.4-38.9-12.0強め

ダービーでは大外から追い込みましたが上がりが33.7止まりでした。前に位置したサトノダイヤモンドが33.4でしたので、どうあがいても勝てませんでしたね。

ダービー以来になりますが、最終追い切りの動きも良かったですね。鞍上の四位騎手も秋の阪神開催の重賞では活躍するイメージがありますね。

ゼンノロブロイ産駒は去年リアファルが優勝している相性の良いコースです。今回も追い込みになりますが何とか菊花賞の権利を取りたいです。

icon-exclamation-circle 鞍上(四位)の阪神芝重賞2400mの成績:0-0-1-5

(0%-0%-16.7%)過去5年間。

注カフジプリンス

父ハーツクライ

9/21(水)最終追い切り栗W82.6-66.9-51.9-37.9-12.3強め
前走:丹頂S6着札D70.3-54.4-39.0-12.2強め

前々走の1000万下を楽勝して臨んだ前走の丹頂Sですが1番人気で6着と期待を裏切りました。今回は人気が落ちると思いますが、ハーツクライ×シンボリクリシエスという血統は阪神2400mにピッタリな感じがします。

復調の兆しが見えてきた鞍上の岩田ですのでお得意のイン突きで一発を狙って欲しいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(岩田)の阪神芝重賞2400mの成績:0-0-1-4

(0%-0%-20%)過去5年間。

第64回神戸新聞杯予想まとめ

◎:サトノダイヤモンド

〇:エアスピネル

▲:ナムラシングン

△:人気ブログランキングへ

注:カフジプリンス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です