橋口厩舎ラストランVなるか!?2016年第60回阪急杯を予想する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

今週で2月も終わり来月から新人調教師やジョッキーがデビューします。始まりがあれば終わりもあるのは世の常で、ミッキーラブソングを管理する橋口調教師は 第60回阪急杯(GⅢ)が最後の重賞挑戦になります。

ラストランでミッキーと言えば、松永幹夫調教師の最後のレース、ブルーショットガンで他馬をぶっこ抜いたのもこのレースでした。

これはサインかもしれませんね(笑)。

第60回阪急杯予想

2016年 2月28日(日) 1回阪神2日目 18頭 [15:35発走]

4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) 芝1400m・内 (A)

馬名S性齢斤量替 騎手
11ダイワマッジョーレ牡756*高倉稜
B12ルルーシュ牡856*杉原誠人
B23ブラヴィッシモ牡456 川田将雅
B24ヒルノデイバロー牡556*四位洋文
35ミッキーラブソング牡556 小牧太
36ティーハーフ牡656*池添謙一
47サドンストーム牡756*武幸四郎
48マイネルアウラート牡556*丸山元気
59レッツゴードンキ牝4 55*岩田康誠
510ダノンシャーク牡857*ヴェロン
611オメガヴェンデッタセ556*武豊
612サカジロロイヤル牡856 国分優作
713ミッキーアイル牡557*松山弘平
714ゼロス牡756*岩崎翼
715エールブリーズ牡656*藤岡康太
816マイネルエテルネル牡656*フォーリ
817タガノブルグ牡556*秋山真一
818ケントオー牡456 和田竜二

コース解説

阪神内回り芝1400m。スタート地点は、向こう正面2コーナーの出口付近の
ポケット。3コーナーまで直線を443mも走る。コーナーは2つと単純。
最後の直線は359.1m。1200mに比べて差追込みが決まり易い。

現在の予想人気

1番人気:ミッキーアイル
2番人気:レッツゴードンキ
3番人気:ミッキーラブソング

2月26日(金)11:30現在。参照元:netkeiba.com

◎ミッキーアイル

父ミッキーアイル

前走は 初の海外遠征でしたが、勝ち馬から0.9秒差の7着に敗れました。今回は2か月半の休み明けになりますが、坂路で1番時計を出すなど元気いっぱいです。

ハイペースになる事が多い同レースですが、今年は逃げ馬がゼロス、レッゴードンキくらいしかおらず、そんなに飛ばすタイプでもないだけに、楽に先手を奪えそうですね。

鞍上が松山騎手に替わりますが、同騎手の芝重賞1番人気の成績は、0-0-1-1と何とも言えませんが、乗り替わりに関しましては、0-1-5-69と不安しかない感じですね。しかし今回はハイペースにならない感じがしますので、ただ逃げるのみですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞1400mの成績:0-0-1-5

〇レッツゴードンキ

父キングカメハメハ

昨年の桜花賞馬。逃げ馬の印象が強いですが、逃げて馬券に絡んだのは、ドスローばかりです。1000mで60秒を切ると馬券に絡めていません。

今回はミッキーアイルの2番手で進めそうですし、そんなにペースが上がる事もないと思われますので、何とか踏ん張りたい所です。

1週前追い切りが1番時計、最終追い切りも前走と比べ物にならない時計を出していますので、ここは好走しておきたい1戦です。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞1400mの成績:1-1-0-10

▲オメガヴェンデッタ

父ゼンノロブロイ

前走は 正月日程の変則追い切りと、距離が1600mで本来の力を発揮できませんでした。しかし 今回は最終追い切りで水曜の坂路ラスト1Fの最速タイムの11.7を叩きだして、好調そのものの感じに見えました。

今回は鞍上が武騎手にスイッチしましたが、当コースが中々の成績。今年も好調を持続していますので、1発が期待出来そうです。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞1400mの成績:2-2-2-10

△ミッキーラブソング

父キングカメハメハ

定年による厩舎解散までの最後の重賞に送り出されました同馬です。距離の1400mは3-2-0-2とベストかと思われます。

1週前追い切りで坂路4Fで自己ベストの51.6秒を叩きだして好調かと。不安点は当コースの屋根の成績の悪さと、2日連続の坂路追いですかね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞1400mの成績:0-0-0-10

注ブラヴィッシモ

父Fastnet Rock

前走のタンザナイトSでは外枠の為、終始外を周らされる感じでしたが、ミッキーラブソングとは0.1差まで詰め寄りました。

今回は 内枠の3番という絶好枠を引きましたので、ロスなく運べると思われます。

馬主の金子氏とのコンビは昨年度の2015年は2-0-1-2と相性抜群です。今回は内を割って馬券圏内に食い込みたいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去5年間の京都重賞1400mの成績:1-0-3-8

その他人気の騎手の中阪神芝重賞1400mの成績(過去5年間)。

池添謙一:2-0-1-9

第60回阪急杯予想まとめ

◎:ミッキーアイル
〇:レッツゴードンキ
▲:オメガヴェンデッタ
△:ミッキーラブソング
注:ブラヴィッシモ 

➔第60回阪急杯過去の傾向
➔第60回阪急杯調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です