函館記念2016傾向と予想~直線わずか262mの争い!

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!

第52回農林水産省賞典函館記念
どうも、ごりょんさんです。

今週の日曜日は夏の北海道シリーズの古馬重賞レース

第52回農林水産省賞典函館記念が行われます。

このレースをステップに札幌記念を目指す馬が例年多いですね。

今年の注目は香港のトップジョッキーで日本でもおなじみのDホワイト騎手が3年ぶりに来日します。6年ぶりの短期免許での参戦になりました。早速トーセンレーヴで1発を狙います。

もう1人の外国人K.ティータン騎手も香港から初来日しました。昨年の香港リーディング3位という成績とのことです。いきなり有力馬のネオリアリズムに騎乗します。どんなレース運びを見せてくれるのか楽しみです。

第52回函館記念出馬表

2016年 7月17日(日) 2回函館4日目 16頭 [15:25発走]

3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝2000m (B)

馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11マデイラ牡752 古川吉洋(栗)荒川義之
12トーセンレーヴ牡857.5*ホワイト(栗)池江泰寿
23レッドレイヴン牡657 池添謙一(美)藤沢和雄
24バイガエシ牡454 藤岡佑介(栗)作田誠二
35マテンロウボス牡555*四位洋文(栗)昆貢
B36マイネルミラノ牡656*丹内祐次(美)相沢郁
47マイネルフロスト牡557*松岡正海(美)高木登
48ケイティープライド牡652*浜中俊(栗)角田晃一
59ホッコーブレーヴ牡856*丸田恭介(美)松永康利
510ツクバアズマオー牡555吉田豊(美)尾形充弘
611フェイマスエンド牡554三浦皇成(栗)鮫島一歩
612ネオリアリズム牡555*ティータ(美)堀宣行
B713オツウ牝6 52*北村友一(栗)須貝尚介
714トゥインクル牡556勝浦正樹(栗)牧田和弥
815ダービーフィズ牡657 岩田康誠(美)小島太
816ファントムライト牡755*内田博幸(栗)藤原英昭

ごりょんさん

現在の人気

1番人気:バイガエシ

2番人気:レッドレイヴン

3番人気:マイネルミラノ

4番人気:フェイマスエンド

5番人気:ファントムライト

7月16日(土)14:00現在。

参照元:netkeiba.com

第52回函館記念過去5年の傾向

シンガリマケ
過去5年の傾向を簡単にまとめました。

  • 単勝10倍~50倍で10頭も馬券に絡む荒れるレース
  • 単勝7.8番人気で0-3-5-2と驚異の成績
  • 4歳馬が1-2-0-3
  • 54キロが5年で3勝
  • 5番枠以内が4-3-3-11と圧倒的
  • マイナー種牡馬が活躍
  • 前走3着馬までで4勝
  • 前走GⅡ組が3勝
  • 前走2500mからが3勝
  • 目黒記念組が活躍

第52回函館記念予想

過去の傾向から検討しますと、完全に内枠先行有利ですね。直線が262mしかありませんので外を回していたら届かないですね。


シンガリマケ
過去3年間のレースVTR

2015:パソコン スマホ

2014:パソコン スマホ

2013:パソコン スマホ


◎レッドレイヴン

父Smart Strike

7/14(木)最終追い切り函W71.0-56.4-41.4-12.4馬なり
前走:巴賞1着函ダ69.5-53.5-39.7-12.6馬なり

昨年は巴賞2着➝函館記念➝でした。13番枠からのスタートで、終始外を回らされた感じでしたね。今年は3番枠という絶好枠を引きましたので、重賞初制覇の可能性大ですね。

重賞では0-1-1-8ですが、GⅢ限定では0-1-1-3とまずまずの成績を残しています。中山記念ではドゥラメンテに0.4差、大阪杯では4着のラブリーデイに0.3差ですので、ここでは役者が違う感じがします。

やや最終追い切りの動きが軽い気もしますが、中1週ですのでこんなものでしょう。ここはキッチリと勝ちたいところです。

icon-exclamation-circle 鞍上(池添)の函館芝重賞2000mの成績:0-0-2-2

(0%-0%-50%)過去5年間。

〇マテンロウボス

父キングカメハメハ

7/13(水)最終追い切り函W71.7-54.9-40.1-12.0強め
前走:巴賞2着函W不明

前走の巴賞では勝ち馬のレッドレイヴンに0.3差の完敗でした。しかし岩田騎手が安全運転?で外を回した分の差という感じのレース内容でした。

最終追い切りは中1週という事もあり軽めの調整でしたが、リズム良く駆け抜けて行きました。

レッドレイヴンの外に出しては勝ち目はありませんので、何とかして内に潜りこみたいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(四位)の函館芝重賞2000mの成績:0-0-0-5

(0%-0%-0%)過去5年間。

▲マイネルミラノ

父ステイゴールド

7/13(水)最終追い切り函W67.5-52.6-38.4-12.1強め
前走:エプソムC3着美W69.9-55.0-40.5-13.4馬なり

前走のエプソムCではもう少しで2着でしたがフルーキーに差されてしまっての3着に。

今回は最終追い切りでは外ラチいっぱいを駆け抜けてラスト12.1となかなかの走りを見せました。叩き4走目で更に調子を上げてきていますね。

昨年は先手を取るのに1コーナーまでかかってしまいましたが、今年は絶好の6番枠を引きましたので、すんなり先手を取れそうです。

ただ、オツウが逃げ宣言をしていますので、ペースが速くなりますと苦しいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(丹内)の函館芝重賞2000mの成績:0-0-0-4

(0%-0%-0%)過去5年間。

△ケイティープライド

父ディープインパクト

7/13(水)最終追い切り函W67.6-52.5-39.4-13.0馬なり
前走:巴賞6着函W69.1-54.2-39.7-12.9強め

前走の巴賞では6着に敗れましたが、レース動画を見てみますと直線でドン詰まり(笑)。4コーナーから再三外をチラチラ振り返っていた鞍上でしたが、直線で立ち上がる不利(笑)。

前々走のマイラーズCでは同斤量でアルバートドックと同タイムですので、52キロで走れる今回は好勝負が期待できると思います。鞍上が浜中騎手というのも心強いです。

初の2000mが気になりますが、インから先行して1発を狙ってもらいたいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(浜中)の函館芝重賞2000mの成績:0-0-0-1

(0%-0%-0%)過去5年間。

注バイガエシ

父ジャングルポケット

7/13(水)最終追い切り函W68.4-52.7-37.9-12.3強め
前走:1000万下1着函W不明

現在1番人気に推されています。1000万下を0.8秒差で圧勝して人気になりましたね。

しかし勝ち時計は平凡ですし、この屋根はよくインで詰まりますのでどうでしょうか?1番人気ですので仕方がなく印を打ちましたが、本当は無印にしたい1頭です。

ちなみに藤岡騎手の過去5年間の芝重賞1~3番人気での成績は、1-1-0-6です。

icon-exclamation-circle 鞍上(藤岡祐)の函館芝重賞2000mの成績:0-0-0-2

(0%-0%-0%)過去5年間。

第52回函館記念予想まとめ

◎:レッドレイヴン

〇:マテンロウボス

▲:マイネルミラノ

△:ケイティープライド

注:バイガエシ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です