朝日杯フューチュリティS2016予想~データ傾向最終追い切り

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第68回朝日杯フューチュリティS

第68回朝日杯フューチュリティS(GⅠ)の過去5年間のデータ・最終追い切りの様子を総合してレースを予想していきたいと思います。

先週の2歳牝馬のGⅠレース 第68回阪神ジュベナイルフィリーズでは、14戦14勝で引退したフランケル(2008年生 イギリス)の初年度産駒のソウルスターリング(牝2 藤沢)が優勝しました。

今週の朝日杯フューチュリティSでもフランケル産駒の牝馬のミスエルテ(牝2)が牡馬相手に挑戦してきます。

巷では同じオーナーのサンデーレーシングによる使い分けではないかと言う憶測まで囁かれました。しかしその阪神ジュベナイルフィリーズでは、使い分けのもう一方ジューヌエコールが11着と大敗してしまいました。優勝したのは社台ファームのフランケル産駒だった事は皮肉でしたね。

おそらくミスエルテも1番人気に支持されると思いますが、流れ的に嫌な感じがあります。

先週の第68回阪神ジュベナイルフィリーズに比べて今週に行われる第68回朝日杯フューチュリティSは小粒揃いとの前評判ですが、ミスエルテに土を付けられる牡馬は出てくるのでしょうか?

第68回朝日杯フューチュリティS出馬表

2016年12月18日(日) 5回阪神6日目 18頭 [15:40発走]

2歳・オープン・G1(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (A)

馬名性齢替 騎手斤量調教師馬記号馬主生産者毛色誕生
11$レヴァンテライオン牡2内田博幸55(栗)矢作芳人(外)ライオンレースホースHargus Sexton Sandra Sexton Tom Bozarth & Silver Fern Farm LLC黒鹿3月23日
12 アシャカリアン牡2*国分優作55(栗)大根田裕 吉冨学豊洋牧場栗毛4月14日
23 リンクスゼロ牡2*シュタル55(栗)森秀行 目谷一幸イワミ牧場黒鹿2月22日
24 ボンセルヴィーソ牡2 松山弘平55(栗)池添学 名古屋友豊白井牧場栗毛3月 8日
35 タガノアシュラ牡2 武豊55(栗)五十嵐忠 八木良司新冠タガノファーム黒鹿3月17日
36 クリアザトラック牡2 M.デム55(栗)角居勝彦 金子真人ホールディングスノーザンファーム鹿毛2月 9日
47 ビーカーリー牝2 *和田竜二54(栗)西村真幸 馬場祥晃沼田照秋黒鹿5月24日
48 ダンビュライト牡2 ルメール55(栗)音無秀孝 サンデーレーシングノーザンファーム黒鹿3月 3日
59 ダイイチターミナル牡2*北村友一55(美)高市圭二 ミルファームミルファーム鹿毛4月 3日
510 モンドキャンノ牡2*バルザロ55(栗)安田隆行 ユアストーリーノーザンファーム鹿毛2月 8日
611$トリリオネア牡2*松田大作55(美)小島太(外)H.H.シェイク・モハメドDarley鹿毛4月22日
612 トーホウドミンゴ牡2*池添謙一55(栗)谷潔 東豊物産竹島幸治青鹿4月30日
713*ミスエルテ牝2 川田将雅54(栗)池江泰寿 サンデーレーシングノーザンファーム鹿毛4月 7日
714 ブルベアバブーン牡2 幸英明55(栗)藤沢則雄 ブルアンドベア中本牧場栗毛4月18日
715 レッドアンシェル牡2*シュミノ55(栗)庄野靖志 東京ホースレーシングノーザンファーム青鹿4月 9日
816 アメリカズカップ牡2 松若風馬55(栗)音無秀孝 谷掛龍夫社台ファーム黒鹿2月 7日
817 サトノアレス牡2*四位洋文55(美)藤沢和雄 里見治社台ファーム黒鹿2月25日
818 トラスト牡2柴田大知55(栗)中村均(地)岡田繁幸中本牧場芦毛3月29日

ごりょんさん

朝日杯フューチュリティS現在の予想人気

1番人気ミスエルテ
2番人気ダンビュライト
3番人気モンドキャンノ
4番人気クリアザトラック
5番人気サトノアレス

12月16日(金)13:00現在。

参照元:netkeiba.com

朝日杯フューチュリティS過去5年の傾向

過去5年の傾向を簡単にまとめました。なお2011~2013年は中山競馬場で行われました。

  • 1番人気は2-2-0-1と連対率80%
  • 関東馬の4勝に対して関西馬は1勝
  • キングカメハメハ産駒が1-2-0-3
  • 母の父サンデー産駒は2-3-1-1と複勝率85.7%
  • 乗替りの6頭中、外国人騎手が3頭
  • 前走下級1着馬は5-1-2-18(19.3%-23.1%-30.8%)
  • 前走負けた馬は5年で3頭しか馬券に絡めていない
  • 前走下級1番人気は4-0-0-5(44.4%-44.4%-44.4%)
  • 前走500万下から4勝
  • 前走距離1600mが4-2-3-17%(15.4%-23.1%-34.6%)
  • 前走ベゴニア賞組が2勝

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

朝日杯フューチュリティSの最終追い切りタイムと前走の調教タイム

第68回の朝日杯フューチュリティS全馬の最終調教タイムと前走時の追い切り時計です。アルファベット順になっています。

調教コース

坂路=青色 ウッドチップ=緑色

馬番馬名性齢調教日コースタイム前走コースタイム
1アシャカリアン牡212/14(水)栗W84.2-66.7-51.5-37.8-12.5未勝利1着栗W84.1-67.9-52.9-38.9-12.7
2アメリカズカップ牡212/14(水)栗坂53.3-39.1-12.5野路菊S1着栗坂51.6-38.5-13.0
3クリアザトラック牡212/14(水)栗芝稍82.9-66.6-52.0-38.1-12.8新馬1着栗W84.3-67.6-52.4-38.2-12.1
4サトノアレス牡212/14(水)美W55.6-41.3-12.9ベゴニア賞1着美W53.0-38.9-13.3
5ダイイチターミナル牡212/14(水)美P良66.1-51.1-37.3-12.3京王杯2歳S8着美W68.3-53.5-39.5-13.1
7タガノアシュラ牡212/14(水)栗坂53.3-38.9-12.5黄菊賞1着栗P良80.9-65.7-51.1-37.6-11.5
8ダンビュライト牡212/14(水)栗坂52.2-38.6-12.9サウジアラビアロイヤルC2着栗坂52.9-39.1-13.3
9トーホウドミンゴ牡212/14(水)栗坂54.6-39.8-12.4未勝利1着栗坂54.7-39.4-12.5
10トラスト牡212/14(水)栗W83.0-67.8-53.8-39.9-12.0東京スポーツ杯2歳S5着栗坂52.7-38.8-12.1
11トリリオネア牡212/14(水)美坂52.8-38.6-12.3未勝利1着美坂54.0-38.5-12.3
11ビーカーリー牝212/14(水)栗坂54.1-38.8-12.4デイリー杯2歳S7着栗坂53.2-38.5-12.1
12ブルベアバブーン牡212/14(水)栗W82.4-66.9-52.7-38.5-13.4もちの木賞1着栗W99.2-68.5-54.6-41.1-13.4
13ボンセルヴィーソ牡212/14(水)栗W85.6-68.6-53.3-38.7-12.1デイリー杯2歳S2着栗W84.8-68.2-52.9-38.7-12.0
14ミスエルテ牝212/14(水)栗W51.8-37.9-11.6京都賞ファンタジーS1着栗W52.1-38.1-11.5
15モンドキャンノ牡212/14(水)栗W68.7-52.7-38.2-11.8京王杯2歳S1着栗W82.4-66.5-51.9-38.2-12.0
16リンクスゼロ牡212/14(水)栗坂52.1-38.4-13.0兵庫ジュニアG8着栗坂50.9-38.0-13.4
17レヴァンテライオン牡212/14(水)栗坂53.2-38.5-11.8京王杯2歳S11着栗坂53.3-39.2-12.4
18レッドアンシェル牡212/15(木)栗W85.3-67.9-51.6-38.1-12.3もみじS1着栗W67.8-52.2-38.7-12.8

第68回朝日杯フューチュリティS参考動画

こちらはスマートフォンでのみ視聴可能になります。

シンガリマケ

過去3年間のレースVTR

2015 スマホ

2014 スマホ

2013 スマホ


ごりょんさん

参考レース

第51回デイリー杯2歳S スマホ

第52回京王杯2歳S スマホ

第21回ファンタジーS スマホ

第68回朝日杯フューチュリティS予想

中山競馬場で行われていた時期は前半が早いハイペースばかりですね。

しかし阪神の外回りコースではいくら早くても4F46秒台の後半で通過しています。今回は逃げ馬は何頭か揃いましたが、そんなに早いペースにはならないと思います。47秒台中盤くらいではないでしょうか?

やはり阪神外回りの1600mでは差し・追い込み馬が有利になると思います。

今回の距離1600mで過去に上がり3F33秒台を叩き出した馬は、サトノアレス・ビーカーリー・ミスエルテの3頭のみになります。先週の第68回阪神ジュベナイルフィリーズが7頭でしたので、今回のレースはレベル的にどうなんでしょうね?どの馬が優勝してもおかしくないレースと思います。

シンガリマケ
過去5年間の前半-後半の時計と勝ち時計です。
前半4F後半4F勝ち時計
2015年 47.3 47.11.34.4
2014年 47.3 48.61.35.9稍
2013年 46.8 47.91.34.7
2012年 45.4 48.01.33.4
2011年 45.9 47.51.33.4

◎レッドアンシェル

父マンハッタンカフェ

札幌の新馬戦-京都のもみじS(オープン)と連続で楽勝しました。

新馬戦は鞍上の福永騎手が直線で後ろを振り返る余裕もありました。続くもみじSでも直線半ばまで持ったまま、少し強めに追われて1馬身半差の楽勝でした。

鞍上の福永騎手が落馬負傷中のため今回はシュミノー騎手にスイッチされます。1993年生まれで現在23歳と若く、昨年度は52勝とフランスリーディングでは24位の成績でした。

2015年にはフランスダービーを制しています。身元引受調教師が池江泰寿先生、契約馬主がノーザンファーム代表の吉田勝己氏なのでミスエルテに騎乗するかとも思いましたが、そこまでは無理みたいでしたね。さすがに今現在の段階では川田騎手の方が腕は上という事なのでしょうか?

しかし先日の第67回チャレンジカップでは単勝5番人気のベルーフ(牡4)に騎乗し、インから追い込んで2着したようになかなか期待が出来そうな騎手です。

最終追い切りではCWコースで強めに追われました。時計的には平凡ですが中々ダイナミックなフォームでした。

マンハッタンカフェ×Storm Catという配合ですので、いかにもマイルに合いそうな感じがします。

今回の第68回朝日杯フューチュリティSはメンバー的に小粒な感じの組み合わせになりますので、この馬でも十分勝負になると思います。

昨年の優勝馬リオンディーズ(牡3)と同じ15番枠を引きましたので、シュミノー騎手の一発に期待したいです。

icon-exclamation-
circle
鞍上(シュミノー)の阪神GⅠ芝1600mの成績:0-0-0-1

(0%-0%-0%)過去5年間。

○ダンビュライト

父ルーラーシップ

香港のクイーンエリザベス2世カップで初のGⅠを制覇した以外は5.6.6.5.4.2.3.3.3と常に掲示板をにぎわせていたルーラーシップの初年度産駒になります。

新馬戦は気合のムチ3発で5馬身差の圧勝でした。2戦目に挑戦した第2回サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)では最後の直線で大きく内ラチまで切り込んでしまうという怪走を見せました

最終追い切りでは坂路で左に馬を置いての稽古でしたが、まっすぐに走っていました。今回は右回りに替わりますので心配ないかと思われます。

朝日杯フューチュリティSは過去5年でキングカメハメハ産駒の成績が1-2-0-3(16.7%-50%-50%)と結果を残していますので孫にあたる同馬にとって心強いデータになります。

GⅠではイマイチ頼りないといわれてきました鞍上のルメール騎手ですが、今年に限っては3-4-2-9(16.7%-38.9%-50%)と2回に1回は馬券に絡んでいますので押さえない訳にはいかないですね。

4枠8番という稍中途半端な枠順を引きましたが、先行脚質なのでインの経済コースを通れます。先週の阪神ジュベナイルフィリーズを制したソウルスターリング(牝2)のようにインコースから力強く抜け出してくる予感がします。

icon-exclamation-
circle
鞍上(ルメール)の阪神GⅠ芝1600mの成績:2-0-1-1

(50%-50%-75%)過去5年間。

▲ミスエルテ

父Frankel

先週の阪神ジュベナイルフィリーズを制したソウルスターリング(牝2)と同じフランケル産駒です。

新馬戦はまったく追わずに馬なりのまま大楽勝でした。続く第21回ファンタジーS(GⅢ)では、1番枠から出遅れましたが、直線大外に持ち出すと豪脚であっという間に他馬を差し切りました。

現時点では朝日杯フューチュリティSの最有力馬になりますね。

先週の阪神ジュベナイルフィリーズではなく今週の朝日杯フューチュリティSに回った訳は、同一馬主のジューヌエコールに勝たせたかったとか、ミスエルテ陣営が香港に出張していた為とかいろいろ憶測が飛んでいます。

しかし先週の阪神ジュベナイルフィリーズは大外を回していたらソウルスターリングには負けていたでしょうね。そういう意味では今回の朝日杯フューチュリティSに出走するのが正しかったのかもしれないです。

最終追い切りでは4Fから追われてラストで並走馬をあっという間に抜き去りました。馬なりでラスト1Fが11.6と素晴らしい切れ味でした。

折り合いが難しいとの調教師のコメントがありましたが、最終追い切りを見た感じでは全くそんなそぶりはなかったですね。

今回は牡馬に挑戦となりましたが、もしかすると牡馬をまとめて豪快に差し切ってしまうかもしれないですね。

icon-exclamation-
circle
鞍上(川田)の阪神GⅠ芝1600mの成績:1-1-0-10

(8.3%-16.7%-16.7%)過去5年間。

△クリアザトラック

父ディープインパクト

1勝馬-デムーロ騎手-角居厩舎-ノーザンファームと言えば昨年の優勝馬リオンディーズ(牡3)とまったく同じになります。

新馬戦の勝ち時計が1.36.3秒で上がりが34.1ですので、さすがに人気し過ぎの感じがありますね。

父がディープインパクトで全兄弟にマウントシャスタ、カミノタサハラ、ベルキャニオンとGⅠではもう1パンチ足らない血統というのも気になります。

しかし天下無双のデムーロ騎手が鞍上ですので押さえない訳にはいかないです。

1週前追い切りでびっしりと伏せて負荷をかけられましたので、今週は芝での軽めの追い切りでした。最終追い切りが芝追い切りの馬はあまり馬券にならない気がしますが・・・

3枠6番と内を引きましたのでロス無くレースを運べる気がしますが、逆にモマれる可能性もありますね。デムーロ騎手の手綱さばきに注目です。

icon-exclamation-
circle
鞍上(デムーロ)の阪神GⅠ芝1600mの成績:2-1-0-5

(25%-37.5%-37.5%)過去5年間。

注トーホウドミンゴ

父ネオユニヴァース

新馬戦は14頭の12着でした。2戦目では追い込みが板につき始め、3戦目の前走では9番人気ながら4コーナーから15頭を抜き去りました。

今回も人気は全くないと思いますがペースが上がれば後方待機のこの馬にもチャンスが回ってきそうな感じがします。

最終追い切りでは真っ直ぐに走れていない感じもしましたがまずまずの内容でした。

今回の鞍上の池添騎手はGⅠ戦ではたびたび穴をあけますので期待が持てますね。

6枠12番を引きましたのでスタート後はインで力を貯めて直線大外一気に賭けて欲しいです。

icon-exclamation-
circle
鞍上(池添)の阪神GⅠ芝1600mの成績:0-3-0-6

(0%-33.3%-33.3%)過去5年間。

第68回朝日杯フューチュリティS予想まとめ

◎:レッドアンシェル

〇:ダンビュライト

▲:ミスエルテ

△:クリアザトラック

注:トーホウドミンゴ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です