エプソムカップ2016予想~単騎逃げに注意!

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第33回エプソムカップ予想

ごりょんさん
どうも、ごりょんさんです。

明日の日曜日に東京競馬場で行われますGⅢレース、

第33回エプソムカップを予想します。

1番人気を争いますルージュバックフルーキーが揃って8枠に入る波乱含みの展開になりました。

この2頭の取捨が非常に重要になって来ます。

スポンサーリンク

第33回エプソムカップ予想

2016年 6月12日(日) 3回東京4日目 18頭 [15:45発走]

3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m (C)

予想馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11 ラングレー牡556*石橋脩(栗)矢作芳人
12 ステラウインド牡756*蛯名正義(美)尾関知人
23 マイネルホウオウ牡656丹内祐次(美)畠山吉宏
24 サトノギャラント牡756 デュプレ(美)藤沢和雄
35 ヒストリカル牡757田中勝春(栗)音無秀孝
36アルバートドック牡456*三浦皇成(栗)須貝尚介
47ロジチャリス牡456*福永祐一(美)国枝栄
48 エキストラエンド牡758*内田博幸(栗)角居勝彦
59 アルマディヴァン牝6 54 藤岡佑介(美)高橋文雅
510 エックスマーク牡756*津村明秀(栗)角居勝彦
611 メイショウヤタロウ牡856*大野拓弥(栗)高橋亮
612 レコンダイト牡656*石川裕紀(栗)音無秀孝
B713マイネルミラノ牡656*柴田大知(美)相沢郁
714 ナカヤマナイト牡859*柴田善臣(美)二ノ宮敬
715 ショウナンバッハ牡556*吉田豊(美)上原博之
816フルーキー牡658*M.デム(栗)角居勝彦
817 ダービーフィズ牡656*岩田康誠(美)小島太
818ルージュバック牝4 54*戸崎圭太(美)大竹正博

コース解説
東京芝1800m。

スタート地点は1~2コーナーの間にあるポケットから。スタートしてしばらく緩いカーブを走って向こう正面直線に合流。しばらく直線を走り3,4コーナ-を周り最後の直線に。525.9mもの長さを叩きあう。前半中盤にかけてスローペースになる事が多く瞬発力勝負になりやすい。

ごりょんさん

現在の人気

1番人気:ルージュバック
2番人気:フルーキー
3番人気:ロジチャリス

6月11日(土)21:30現在。参照元:netkeiba.com

◎ロジチャリス

父ダイワメジャー

前走のメイSを勝ちまして中2週での挑戦になります。

休み明け5戦目で斤量1キロプラスと、あまり良い条件ではありません。

ルージュバックが18番枠と言う事になりましたのでこちらを◎にしました。

前走は2着のゼロスと0.2秒差でしたが、8枠14番から終始外を回る展開でしたので仕方がないかと。

最後は流す余裕もありましたので、もう1段階上を目指せそうですね。

唯一の不安点はダイワメジャー産駒という事です。

同産駒の1800の重賞成績は2-2-4-46(3.7%-7.4%-14.8%)と物足りない数字に。

その分をコース相性の良い鞍上がカバーできると思われます。

icon-exclamation-circle 鞍上(福永)の東京芝重賞1800mの成績:4-3-1-5

(30.8%-53.8%-61.5%)過去5年間。

○フルーキー

父Redoute’s Choice

前走は勝ち馬パッションダンスが強かったですね。

今回は前走からの斤量がさらに増えまして58キロになりました。

加えて16番枠という外枠を引いてしまいましたので、不安が多いレースになりそうです。

しかし、なんやかんやで3着には突っ込んで来そうな感じがしますね。

icon-exclamation-circle 鞍上(デムーロ)の東京芝重賞1800mの成績:0-1-0-3

(0%-25%-25%)過去5年間。

▲ルージュバック

父マンハッタンカフェ

前走のGⅠヴィクトリアマイルでは、距離が足りない感もあり5着に敗れました。

今回は得意の1800mで斤量が54キロになります。

最終追い切りの動きも抜群で当然の本命馬かと思われましたが大外の18番枠に当たりました。

スタートしてすぐに緩い左カーブがありますのでやはり外枠は不利ですね。

戸崎騎手がいかにしてロスなく周ってこれるかにかかっています。

icon-exclamation-circle 鞍上(戸崎)の東京芝重賞1800mの成績:0-2-1-10

(0%-15.4%-23.1%)過去5年間。

△マイネルミラノ

父ステイゴールド

重賞では0-1-1-7という成績です。

最終追い切りの動きもタイムも平凡でした。

今回逃げ馬がおらずスロー濃厚になりますので、どこまで粘れるかですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(柴田大)の東京芝重賞1800mの成績:0-1-3-8

(0%-8.3%-33.3%)過去5年間。

注アルバートドック

父ディープインパクト

2016年の今年、重賞を勝ちましたのはこの馬のみになります。

ここまで人気が無いのは、中日新聞杯のしんがり負けのせいでしょうね。

最終追い切りでもなかなかの動きを見せていますので、期待が持てそうです。

鞍上の三浦騎手が・・・ですが。

ただもう少し位置取りを上げて行かないと、4角10番手以下からでは届かないでしょうね。

icon-exclamation-circle 鞍上(三浦)の東京芝重賞1800mの成績:0-0-0-16

(0%-0%-0%)過去5年間。

その他の騎手の東京芝重賞1800mの成績(過去5年間)。

蛯名正義 4-2-3-13(18.2%-27.3%-40.9%)
岩田康誠 2-2-2-7(15.4%-30.8%-46.2%)
柴田善臣 1-2-0-11(7.1%-21.4%-21.4%)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第33回エプソムカップ予想まとめ

◎:ロジチャリス
〇:フルーキー
▲:ルージュバック
△:マイネルミラノ
注:アルバートドック

➔第33回エプソムカップ傾向
➔第33回エプソムカップ調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする