混戦模様か!?2016年中日新聞杯を徹底予想

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

藤田菜七子騎手が来週のフラワーCで重賞で騎乗できる可能性が出てきましたね。

シャララ(牝3)という馬だそうです。抽選突破が条件になりますが。

第53回報知杯弥生賞で10着に敗れましたが、逃げ馬ですので展開次第では面白い存在になるでしょう。

頑張って欲しいですね。

明日3月12日に中京競馬場で行われます第52回中日新聞杯を予想します。

今回の特徴は鞍上の変更がたいへん多かったですね。

アルバートドック 川田→  松若
サトノノブレス  武→   川田
ショウナンバッハ 田辺→  池添
アングライフェン ルメール→吉田隼
クルーガー    ベリー→ 福永

けっこうややこしい乗り替わりになっていますね。

アルバートドックの乗り替わりはおそらく須貝センセの意向じゃないかと思いますが。イマイチこの乗り替わりの意図が分かりませんね。

騎手は基本的に力のある方の馬に騎乗しますので、捨てた馬よりもだいたい先着します。乗り替わりを見ているだけでも面白いですね。

スポンサーリンク

第52回中日新聞杯予想

2016年 3月12日(土) 2回中京1日目 18頭 [15:25発走]
【11R】  第52回中日新聞杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)[指定] 芝2000m (A)

馬名S性齢斤量替 騎手
11ライズトゥフェイム牡656石川裕紀
12サトノアポロセ856蛯名正義
23メドウラーク牡555 バルジュ
24バウンスシャッセ牝5 55.5田辺裕信
35サトノノブレス牡658*川田将雅
36アングライフェン牡455*吉田隼人
47デウスウルトセ855 幸英明
48ブライトエンブレム牡457 ルメール
59ショウナンバッハ牡555*池添謙一
510アルバートドック牡457*松若風馬
611ケツァルテナンゴ牡456*シュタル
612メイショウカンパク牡952*鮫島克駿
713レコンダイト牡655*武豊
714ヒストリカル牡757田中勝春
715ファントムライト牡755戸崎圭太
816ヤマニンボワラクテセ555 藤懸貴志
B817ロンギングダンサー牡753*横山和生
818クルーガー牡455*福永祐一

コース解説
中京芝2000m

スタート地点はホームストレッチの左側付近から。2コーナーまでは緩やかな上りで、1,080m地点からは下りになっていく。最後の直線では高低差2mの急な上り坂があり直線距離は412.5m

現在の予想人気

1番人気:アルバートドック
2番人気:サトノノブレス
3番人気:ブライトエンブレム

3月11日(金)13:30現在。参照元:netkeiba.com

◎サトノノブレス

父ディープインパクト

菊花賞で2着したほどの実力馬でしたが、その後はGⅠでは掲示板にも載れていません。一事はスランプ状態に陥りましたが、ようやく復調の兆しを見せ始めました。

この馬は重賞2000mの成績では1-1-1-1と、最も成績が良いです。唯一の着外がGⅠ天皇賞秋の8着です。中京の2000mでは、金鯱賞で2.3着しており、メンバーの落ちるここでは実力N0.1ですね。

鞍上の川田騎手がアルバートドックからこちらを選んだ経緯は分かりませんが、大きなプラス材料に。5番枠という絶好枠を引きましたのである程度先行して行くと思われます。

不安点は58キロの斤量ですが、前走も馬券に絡みましたので大丈夫ではないかと。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去4年間の中京重賞2000mの成績:1-2-1-4(12.5%-37.5%-50%)

〇ブライトエンブレム

父ネオユニヴァース

札幌2歳Sを勝った後は、弥生賞の2着が最高の同馬です。皐月賞4着の後は頭打ちのレース内容が続いていますが、ルメール騎手が引き続き騎乗しますので、押さえない訳には行きません。

最終追い切りでもまずまずの動きを見せており、久々に馬券に絡む可能性がありそうな雰囲気に。

前走の金杯は外を回して伸びきれませんでしたので、何とか内を狙いたいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去4年間の中京重賞2000mの成績:1-0-0-1(50%-50%-50%)

▲アングライフェン

父ステイゴールド

ルメール騎手のお手馬でしたが、同騎手がブライトエンブレムに騎乗するために吉田隼人騎手にバトンタッチしました。

1600万下を勝ったばかりでしたが、前走は中々強い勝ち方でした。

最終追い切りでも馬なりで好時計を叩きだしており、好調を維持している様子に見えました。

昨年末から重賞で穴をあけている鞍上に期待したいですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去4年間の中京重賞2000mの成績:0-0-0-7(0%-0%-0%)

△ヒストリカル

父ディープインパクト

兄のカンパニーと同様に、年を取ってから成績が良くなってきました同馬です。

距離を延ばしだしてから成績が安定してきたみたいです。前走の京都記念もスローペースを後方から突っ込んで惜しい内容の4着に。

前々走もGⅢでフルーキーの2着ですので、ここでも実力は上位のはずですが。

不安点は、屋根の最近の成績が悲惨なものになっていますので、その辺の点を馬がカバーできるかどうかですね。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去4年間の中京重賞2000mの成績:0-0-1-1(0%-0%-50%)

注ファントムライト

父オペラハウス

OP特別とGⅢを行ったり来たりしている同馬ですが、OP入りしてからは16.3.3.3.2着と安定した成績を残しています。

今回は馬に期待というよりも鞍上が戸崎騎手なので、押さえない訳には行きません。

icon-exclamation-circle 鞍上の過去4年間の中京重賞2000mの成績:0-0-0-1(0%-0%-0%)

その他人気の騎手の中京重賞2000mの成績(過去4年間)。

蛯名正義 1-1-0-2(25%-50%-50%)
池添謙一 1-1-0-1(33.3%-67.7%-67.7%)
田辺裕信 1-0-0-1(50%-50%-50%)


今回のデータは役に立ったと
思われた方、よければクリック
よろしくお願いします。

第52回中日新聞杯予想まとめ


◎:サトノノブレス
〇:ブライトエンブレム
▲:アングライフェン
△:ヒストリカル
注:ファントムライト

➔第52回中日新聞杯過去の傾向
➔第52回中日新聞杯調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です