CBC賞2016予想~今開催の中京芝は超高速馬場で先行有利に

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

第52回CBC賞予想

ごりょんさん
どうも、ごりょんさんです。

明日の日曜日に中京競馬場で行われますハンデ戦GⅢレース

第52回CBC賞を予想します。

東西坂路一番時計を叩き出しましたベルカントスノードラゴンに1番人気のエイシンブルズアイと、3頭の三つ巴の争いになると予想されますが、両外国人ジョッキーが騎乗します伏兵馬も怖い存在になります。

今週から中京競馬に移りましたが、1日目の今日の初めての芝レース2歳新馬戦で1400mが1.21.6というとんでもない時計で始まりました。

8Rの500万下では1200mが1.07.7と8秒台を切ってしまいました。

明日の当レースではおそらく7秒台前半、ひよっとしますと6秒台に突入してしまうかもしれません。

そうなりますとハンデを背負っている馬には苦しい展開になります。

反対に軽量の逃げ馬には要注意しなければなりません。

スポンサーリンク

第52回CBC賞予想

2016年 7月 3日(日) 3回中京2日目 13頭 [15:35発走]

3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝1200m (A)

予想馬名S性齢斤量替 騎手調教師
11 ジョディーズロマン牝6 48 酒井学(栗)飯田雄三
22エイシンブルズアイ牡557石橋脩(栗)野中賢二
33スノードラゴン牡858.5大野拓弥(美)高木登
44 メイショウライナー牡654 秋山真一(栗)高橋義忠
45ベルカント牝5 55.5*藤岡康太(栗)角田晃一
56 ラインスピリット牡555 森一馬(栗)松永昌博
57ラヴァーズポイント牝6 50*松若風馬(栗)高橋康之
68 ワキノブレイブ牡656*浜中俊(栗)清水久詞
69 サドンストーム牡756*ルメール(栗)西浦勝一
710 シンデレラボーイ牡654*川田将雅(栗)矢作芳人
711 レッドファルクス牡556*M.デム(美)尾関知人
812ベルルミエール牝5 53 太宰啓介(栗)高橋亮
813 サクラアドニス牡853*和田竜二(栗)村山明
ごりょんさん

現在の人気

1番人気:エイシンブルズアイ

2番人気:ベルカント

3番人気:スノードラゴン

7月2日(土)13:30現在。

参照元:netkeiba.com 

◎エイシンブルズアイ

父Belgravia

春の高松宮記念では直線で馬群をさばくのに手間取った分5着に敗れました。

今回は13頭立てで、直線はばらけると思われますのでロスなく内を突けるんではないでしょうか。

6月の初めから坂路で乗り込まれまして、3週連続でラスト1Fが12秒台前半と好時計を出しており、3か月ぶりの実戦の割には好仕上がりと言えます。

今回は先行馬有利の展開になりますのである程度前につけておかないと差し損ねる恐れがありますね。

icon-exclamation-circle 鞍上(石橋)の中京芝重賞1200mの成績:0-0-0-2

(0%-0%-0%)過去4年間。

○スノードラゴン

父アドマイヤコジーン

出走馬中唯一のGⅠ馬です。

元々ダートで出世した馬でしたが、突然芝に転向し2.2.8.1.8.3.7という成績でした。

着外に敗れた3戦は、休み明けのキーンランドCと香港でのGⅠ、今年の高松宮記念の7着という事で、今回は叩き4戦目のGⅢ戦ですので、馬券圏内は堅いと思われます。

しかし高齢の8歳とトップハンデ58.5キロがネックになって現在単勝4番人気に留まっています。

今開催の中京芝コースは超高速馬場な感じがしますので、時計のかかる馬場を得意とするこの馬には不利な馬場になります。

しかし地力がありますので克服可能かと思われます。

icon-exclamation-circle 鞍上(大野)の中京芝重賞1200mの成績:0-1-0-1

(0%-50%-50%)過去4年間。

▲ベルカント

父サクラバクシンオー

前走はドバイのGⅠアルクオーツスプリントに挑戦しましたが、12着に敗れました。

以来3か月ぶりの出走になりますが、坂路でもビシバシ好時計を出しており仕上がり自体は問題なさそうです。

追い切りではラチを頼った走り方でしたのでどうかなと思いましたが、幸いにも5番枠を引きましたので無理なく先行できますね。

後は海外帰りと55.5キロの不利をどこまで跳ね返せるかですね。

icon-exclamation-circle 鞍上(藤岡康)の中京芝重賞1200mの成績:0-0-0-6

(0%-0%-0%)過去5年間。

△ラヴァーズポイント

父マイネルラヴ

格上挑戦になります。

今開催の中京芝は異様に時計が速いですので軽量の逃げ馬の同馬にはチャンスになります。

50キロの軽量を活かして先行逃げ粘りたい所です。

icon-exclamation-circle 鞍上(松若)の中京芝重賞1200mの成績:0-0-0-0

(0%-0%-14.3%)過去5年間。

注ベルルミエール

父スウェプトオーヴァーボード

かつてはGⅡGⅢで2.3着にもなった実力馬ですが、最近では出遅れ癖がついてしまい成績も下がる一方です。

最終追い切りではCWコースで4Fの時計が51.4と前回よりも3秒近くも縮めて来ました。

夏場になりますと調子を上げてくるタイプの馬の様で、外枠を引きました今回は1発あるかもしれません。

あくまでも出遅れなければの話ですが。

icon-exclamation-circle 鞍上(太宰)の中京芝重賞1200mの成績:0-0-0-5

(0%-0%-0%)過去5年間。

その他の騎手の芝重賞00mの成績(過去5年間)。

浜中俊 1-2-1-2(16.7%-50.0%-66.7%)
デムーロ1-0-0-2(33.3%-33.3%-33.3%)
酒井学 0-2-2-3(0%-28.6%-57.1%)


人気ブログランキング

今回のデータは役に立ったと

思われた方、よければクリック

よろしくお願いします。

第52回CBC賞予想まとめ

◎:エイシンブルズアイ

〇:スノードラゴン

▲:ベルカント

△:ラヴァーズポイント

注:ベルルミエール

➔第52回CBC賞傾向

➔第52回CBC賞調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です