今年は堅く収まる!?第57回アメリカジョッキークラブカップを予想する

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

1月24日の日曜日に行われます 第57回アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ) の予想を行います。

このレースの見どころとしては、GⅠ戦以外は 3-2-2-3で、敗れた3戦は4.4.5着(合計着差0.6秒)という、超堅実な走りを見せる ディサイファ(牡)7に対して、昨年のダービー2着馬の サトノラーゼン(牡5)や、一昨年のダービー3着馬で最近調子を上げてきた マイネルフロスト(牡5)が挑むというレースになりそうです。

スポンサーリンク

第57回アメリカジョッキークラブカップ予想

2016年 1月24日(日) 1回中山8日目 16頭 [15:35発走]

4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)[指定] 芝2200m (C)

馬名S性齢斤量替 騎手
11マイネルフロスト牡556松岡正海
12アップルジャック牡856*原田和真
23ディサイファ牡757*武豊
24ショウナンマイティ牡856*コントレ
35クランモンタナ牡756*三浦皇成
36サトノラーゼン牡456*ベリー
47ショウナンバッハ牡556戸崎圭太
48ステラウインド牡756蛯名正義
59ライズトゥフェイム牡656石川裕紀
510ルルーシュ牡856*柴田善臣
611スーパームーン牡756*ルメール
612フラガラッハ牡956 高倉稜
713ヤマニンボワラクテセ556 藤懸貴志
714スズカデヴィアス牡556*藤岡康太
815マイネルディーン牡756*大野拓弥
B816マイネルメダリスト牡856柴田大知

コース解説

中山芝2,200m。スタート地点は、最終4コーナーを曲がり終えた付近。最初の1コーナーまでは直線にして432mもある。そこからは外回りコースに進んで行く。最後の直線は310mと短いが、ゴール前に高低差2.4mの急坂が待ち構えている。

現在の予想人気

1番人気:ディサイファ
2番人気:サトノラーゼン
3番人気:マイネルフロスト

1月22日(金)16:30現在。参照元:netkeiba.com

◎ディサイファ

父ディープインパクト

昨年の夏くらいから本格化して、札幌記念(GⅡ)を制した。毎日王冠2着から 天皇賞秋を目指したが、8着と完敗。前走1番人気に支持された 金鯱賞(GⅡ)では惜しい2着に。調教師に言わせると、勝ってドバイに行くとの事。

1番枠では、天皇賞で敗れた以外は 皆好走しており、前走時よりも 大幅に最終追い切りのタイムを縮めており、ここは負けられないか?

〇サトノラーゼン

父ディープインパクト

ご存じ昨年のダービー2着馬。休養明けのセントライト記念では スローペースの泣かされての7着に。前走菊花賞では 距離が長かったのか5着に敗れた。

3か月ぶりの実戦になるが、今年に入って 速い坂路の追い切りを3本こなしており、最終追い切りでも、ラスト1Fが12.1と 中々の走りだった。鞍上も中山の芝の重賞が 4-3-0-9のベリー騎手に替わって必勝態勢に。

▲マイネルフロスト

父ブラックタイド

前走の中山金杯(GⅢ)は、スローペースに助けられて 2着に逃げ粘った。金鯱賞(GⅡ)でも 中団につけてデサイファと0.1差の競馬をしているので、ここでも好走必至かと。

最内の1番枠を引いたので、前回同様 逃げる可能性大。今度はきっちりと勝ち切りたい。

△スーパームーン

父ブライアンズタイム

今回は人気になっているようだが、この馬の修得賞金は、たった2,270万円。オープン入りしてからは 3着が最高だったが、前走のディセンバーSでようやく2着した。

今回は ハードに責められて出走となった。鞍上がルメール騎手に替わるので、押さえておきたい1頭。

注ショウナンバッハ

父ショウナンバッハ

昨年の菊花賞馬で 有馬記念(GⅠ)でも3着になった キタサンブラックは弟。父がステイゴールドに替わって、中山に向いていない筈がなく、ここでも好勝負出来るはず。前走のジャパンカップ(GⅠ)では勝ち馬との着差は わずか0.5差。

今回は 前走みたいな後方一気では間違いなく馬券に絡まないので 先行したいところ。

第57回アメリカジョッキークラブカップ予想まとめ

マイネルフロストが逃げれば、前走同様に かなりのスローペースになる事が予想されます。デサイファも先行すると思われますので、堅く収まりそうな気がしますが・・・

◎:ディサイファ
〇:サトノラーゼン
▲:マイネルフロスト
△:スーパームーン
注:ショウナンバッハ

icon-link AJCC過去の傾向
icon-link AJCC調教診断

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です