第51回金鯱賞予想【紐荒れか?】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

どうも、ごりょんさんです。

今日は寒かったですね~。この冬一番じゃないですか?さすがにぶ厚いジャンパーを着ないと外出できなくなりました。

明日の12月5日は中京競馬場で伏兵馬たちによる、有馬記念へのトライアル的なレースのGⅡ金鯱賞が行われます。ここで好走して有馬記念ファン投票に選ばれたい所です。今の所可能性のある馬はディサイファくらいですね。

第51回金鯱賞予想

2015年12月 5日(土) 4回中京1日目 12頭 [15:35発走]
【11R】  第51回金鯱賞
3歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(特指) 芝2000m (A)

馬名S性齢斤量単勝替 騎手
11ディサイファ牡6574.02 四位洋文
B22サトノノブレス牡556 9.7 6 和田竜二
33メイショウマンボ牝5 54 41.610 武幸四郎
44アロマカフェ牡856197.212*幸英明
55レーヴミストラル牡3563.91 川田将雅
56マジェスティハーツ牡556 14.4 9 森一馬
67オーシャンブルー牡756 87.511*ボウマン
B68ベルーフ牡355 9.1 5*岩田康誠
79パッションダンス牡7567.13 M.デム
710ミトラセ756 9.0 4柴山雄一
811マイネルフロスト牡456 13.7 8松岡正海
812クラレント牡656 9.7 7田辺裕信

コース解説

中京芝2000m。スタート地点は、ホームストレッチの真ん中から左の上り坂の途中。コーナーを4つ回らなければならない。3.4コーナーからは下りになっており、最後の直線では高低差が2mもある上り坂が。直線の長さは410.7m。前半がスローで後半だけの上がりの勝負になる事が多い。

1番人気:レーヴミストラル
2番人気:ディープインパクト
3番人気:パッションダンス
12月04日(日)22:20現在。

◎ レーヴミストラル

父キングカメハメハ。青葉賞を制して勢いに乗って挑戦したダービーで9着。5か月の休養のちに出走した前走のアルゼンチン共和国杯では大外18番枠から直線前が開くのに少し手間取るも豪快に追い込んで3着に。今回久々の受賞制覇のチャンスか?心配な点は最終追い切りでのラスト1Fの走りの物足りなさ。前走時の沈み込む様なフォームだは無かったのが気がかり。後方一気も中京には合わない気がする。そこは鞍上の腕の見せ所。

〇 サトノノブレス

父ディープインパクト。昨年の当レースの2着馬。1着が先週のジャパンカップで2着したラストインパクト。4着が同レース3着のラブリーデイと豪華な顔ぶれ。次走有馬記念で11着に敗れ年明けの日経新種運杯に出走するも1番人気10着と大敗。8か月の休養をはさんでオールカマーから復帰したが、これも10着大敗。しかし前走のアルゼンチン共和国杯で58キロを背負いレーヴミストラルに0.2差の4着と復活の兆しを見せた。今回は2キロ減と調教の動きから見て1年ぶりの馬券圏内が濃厚かと。不安点は鞍上の重賞での成績の悪さ。

▲ ディサイファ

父ディープインパクト。今年3月に行われた同距離同コースの重賞、中日新聞杯の勝ち馬。今年は重賞ばかり6戦出走し2-1-1-2の安定した成績。GⅡ以下では最低着順が5着とここに入れば実績は最上位。ただ、新装中京での当レースで6歳馬以上の連対は無く、調教も最近ではない程の時計の遅さが気になる。

△ ベルーフ

父ハービンジャー。今年1月に行われた3歳限定重賞京成杯の優勝馬。夏の小倉記念でも2着しており2000mは適距離と思われる。前走の菊花賞は距離が長かったみたい。今回は鞍上に重賞男の岩田騎手、これは買わずにはいられないか。

注 マジェスティハーツ

父ハーツクライ。今回は追い切りで積極的に先行し大差で先着。ひょっとしたらの先行策で1発あるかも。

まとめ

展開ですが、クラレントかアロマカフェがハナでしょうか?確実にスローになると思います。

◎:レーヴミストラル
〇:サトノノブレス
▲:ディサイファ
△:ベルーフ
注:マジェスティハーツ

★第51回金鯱賞 過去の傾向はこちら★

★第51回金鯱賞 最終追い切り診断はこちら★

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です