第66回チャレンジカップ2015予想【波乱含み】

シェアする

オークス〇→▲   的中!
天皇賞(春)◎→△→〇 的中!
マイラーズC〇→◎   的中!
大阪杯〇→△   的中!
スプリングS◎→注   的中!
フィリーズレビュー〇→◎→▲ 的中!
日経新春杯◎→▲→△ 的中!
PR 競馬の軍資金を稼ぐ!

金曜日は1日雨の予報でしたが、ほとんど雨は降らずに前日木曜日の降雨の影響だけが気になります。今現在は阪神尾芝は重です。明日の夕方までにどの位回復するかが鍵になって来ます。

明日の12月12日は阪神で中距離のハンデ重賞の第66回チャレンジカップ(GⅢ)が行われます。阪神の外回りで行われまして毎年追込みが決まるレースです。相変わらず人気馬の鞍上は外国人騎手になりましたね。

スポンサーリンク

第66回チャレンジカップ予想

2015年12月12日(土) 5回阪神3日目 18頭 [15:45発走]

3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝1800m・外 (A)

馬名S性齢斤量単勝替 騎手
11ケイティープライド牡553 11.3 5*浜中俊
12タガノエトワール牝4 53 14.8 8 川田将雅
B23マイネルミラノ牡556 12.6 6柴田大知
24スピリッツミノル牡353 37.811 酒井学
35アクションスター牡553119.516*池添謙一
36ダンツキャンサー牝4 51 77.914*荻野琢真
47シベリアンスパーブ牡654 42.412*松山弘平
48バッドボーイ牡553 42.413*和田竜二
59シャトーブランシュ牝5 54 8.7 4 藤岡康太
510ヒストリカル牡6573.81*ルメール
611フルーキー牡5574.92*M.デム
612メイショウウズシオ牡852109.315 秋山真一
713レッドアリオン牡558 19.0 9*岩田康誠
714ワールドエース牡657.56.23 ボウマン
715ゼロス牡654133.818*高倉稜
816マコトブリジャール牝5 52 33.310*四位洋文
817デウスウルトセ755 12.8 7*武豊
818メイショウナルトセ757121.117 幸英明

コース解説

スタート地点は、2コーナーのポケット付近。最初の3コーナーまで600m以上の直線がある。コーナーを2つ曲がり、最後の直線は473.6m。

現在の人気

1番人気:ヒストリカル
2番人気: フルーキー
3番人気:ワールドエース

12月11日(金)22:00現在。

◎ フルーキー

父Redoute’s Choice

昨年の当レース2着馬。オープンに昇格してからの成績が、2,4,3,5,4,1,5着と常に掲示板内にに入る堅実さ。堅実な反面、重賞で馬券に絡んだのが6戦して2回と物足りなさも。

ただ、前走の鞍上が今季芝重賞成績2-0-1-37から7-5-3-30のデムーロ騎手に替わるだけでも買わずにはいられないか。先週今年初GⅠ勝ちを収めた角居厩舎で勢い十分。

〇 ヒストリカル

父ディープインパクト

重賞をいくつも勝っていそうな感じの馬だが、3歳時の毎日杯の1勝のみ。古馬になってからの重賞成績が7,12着とさっぱり。

春のマイラーズカップでもフルーキーに0.5差の完敗。しかしフルーキー同様今回は鞍上が今季芝重賞成績で単勝5倍以内1-5-1-5のルメール騎手に替わるのでフルーキー同様買わずにはいられないか。不安点は阪神1800の最高タイムが1.46.3と、やや物足りない。

▲ ワールドエース

父ディープインパクト

これが引退レース。皐月賞2着、ダービー4着、実績ならNo.1かと。鞍上もオーストラリアのNo.1ボウマン騎手で厩舎の今年の単勝10倍以内の芝GⅢ成績が3-5-1-1と買わずにはいられない。ただ、重馬場での斤量57.5キロがどう出るかが心配。

△ デウスウルト

父キングカメハメハ

去年の秋から本格化して、昨年の当レースがフルーキーに先着の2着。しかし過去3走は凡走を繰り返し休養明けの当レースへ。最終追い切りではラスト1F12.5の好時計、久々でリフレッシュ効果が望めれば馬券圏内も可能かと。

注 マイネルミラノ

父ステイゴールド

今年10戦して1-1-1-7。その内重賞のハンデ戦は0-1-1-4。先行してしぶとく粘り切るタイプで阪神の1800外回りは合いそうにないが、名古屋や新潟と直線の長い競馬場で馬券に絡んでおり、その点は心配ないか。

福島記念で0.3秒差のミトラが金鯱賞で天皇賞組を負かしており好走できる下地は十二分に。

第66回チャレンジカップまとめ

展開ですが、逃げ馬が結構揃いました。ゼロスがハナを切るでしょうし、スピリッツミノルやメイショウウズシオやバッドボーイも行きたいタイプ。平均よりもやや速い縦長の展開になりそうです。

◎:フルーキー
〇:ヒストリカル
▲:ワールドエース
△:デウスウルト
注:マイネルミラノ

第66回チャレンジカップ

追い切り診断 ★データ ★予想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です